腰痛について

腰の痛みは多くの方が抱えている悩みの一つだと思います。重力に対して身体を支えている要となる部分ですから仕方ありません。ですが、そんな負担の掛るところに更に負担を掛けてしまうことによって、明らかな腰痛というものが発生してしまいます。

 

腰痛の原因

「腰痛のガイドライン」(日本整形外科学会・日本腰痛学会2012)によると、腰痛を訴える方のうち85%が非特異的腰痛といって原因が明らかでないもの、15%が腫瘍や病気、骨折などで、多くの場合レントゲンなどの画像上は問題がなく、要するに原因がよくわからないものであるということです。

 

そんな非特異的腰痛において、その元になるであろうと思われる要因をいくつか挙げてみましょう。

 

① 筋筋膜の炎症からの影響

背中から腰にかけての筋肉に負担がかかることによって起きるものです。重いものを繰り返し長時間持ったリ、長時間立っていたり、座りっぱなしであったり、激しい運動をしたりすることで腰に強い負担がかかり筋肉や筋肉を包む筋膜が傷つき傷むことで炎症を起こします、また硬く緊張した状態が持続することで強いハリ感、重だるさ動いたときの痛みなどの症状が出ます。

 

② 脊椎(背骨)の疾患からの影響

・腰椎椎間板ヘルニア

脊椎の間にある椎間板(クッション)が変形して突出したものが神経を刺激したり圧迫します。それによって足のしびれや足に力が入らなくなるといった症状が起きます。

・腰部脊柱管狭窄症

脊椎の中には脊髄神経が通っており、その脊髄が通る空間を脊柱管といいます。その脊柱管の内側が加齢などにより変形してしまうことで中を通る神経を刺激、圧迫します、それによって臀部や足に痛みやしびれが起きます。特徴的な症状として、歩いていると段々足がしびれたり痛みを感じてきて、少し休んで座ったりしゃがんだりすると楽になるという間欠性跛行があります。

・腰椎分離症・すべり症

激しい運動や腰への負担によって腰椎(背骨)が前後で割れてしまう(分離する)ことを分離症といい、さらにそれが上下にずれてしまうものをすべり症といいます。

herunia

 

③ 内臓の影響

内臓の異常や病気などがあるとその臓器と繋がりのある皮膚や筋肉に異常な感覚や痛みを感じることがあり、それを関連痛といいます。腰痛に関して言うと大腸や腎臓、子宮といった内臓の影響を受けることがあり、重いものを持ったリ運動したりといったきっかけがなく、徐々に痛みを感じるようになってくることがしばしばあります。その際は内科等で検査する必要がありますが、もし病的なことが見つからない場合でも、内臓に負担が掛って疲労しているとき(食べ過ぎ、水分不足など)でも関連痛が起こることがあります。関連痛

④ 精神的ストレスなどによる脳の疲労からの影響

脳は身体に通る神経の中枢であり、あらゆるところに繋がっています。その中枢が様々なストレスから疲労することにより、神経の機能が異常を起こしてしまいます。そうすると痛みに過敏になったり、痛みが治まりにくくなったりということも起きて、腰痛になるということもあります。

 

マッサージや電気治療での対応は有効か?

マッサージや電気治療器を使用することによる効果とは、筋肉の血流を良くしたり神経の流れもスムーズにさせます、そして緊張を緩和させることにより筋肉に起きた損傷の回復を早めるという効果がありますので、筋筋膜からの腰痛というものには効果的であると考えられます。

 

当院での腰痛へのアプローチ

先ほど述べた通り腰痛にも様々な要因が考えられます、単純に筋肉の疲労からくるものでしたら回復も早く、休養や安静、適度なマッサージなどで解消されるでしょう。

しかし痛みやハリが長期間続く(2~3週間)、マッサージや電気治療を受けても変わらない、痛みと緩和を頻繁に繰り返すといった場合は単純に筋肉だけの問題だけではないと思われます。そのようなときはまず病院での診断、検査といったことで脊椎や骨盤の関節、内臓の異常といったものがないかどうか確認することは重要です。

そしてその後検査上問題はないが痛みや違和感が治まらないという場合、当院ではまず筋力検査や生活状況、習慣など詳しくお話を聞き何が原因となっているか探っていきます。

・腰周りの筋力低下による脊椎・骨盤の歪みがある場合、ソフトでやさしい整体法を用いて神経の流れを良くし筋力を正常にすることで脊椎・骨盤の歪みを整えていきます。

・内臓からの影響がある場合、どの臓器からの影響か検査して特定し、そこを活性化させていく施術を行います。そうすることでその臓器に関連する痛みを改善させていきます。

・脳の疲労からの影響がある場合、頭蓋骨調整という施術を行います。ソフトなタッチで頭の緊張をとり、脳をリラックスさせ神経の流れを良くしていく施術法です。

 

一口に腰痛といっても色々な要因が考えられます、その人その人に合ったアプローチをしていかなければ早い回復は望めません。気になる方はお気軽にお電話でご相談ください。
o0396029711337100982

            

症状別一覧を見る>>